河原文翠の日々是好日

降っても 照っても 日日是好日。泣いても笑っても 今日が一番いい日。

今月の万葉集

今月の万葉集

2020年 万 葉 集 季 節 の 和 歌 4月 卯月(うづき) あしひきの 山桜花 日並べて かくし咲けらば はだ恋ひめやも 山部赤人(やまべのあかひと) 現代語訳 (あしひきの) 山の桜花が 幾日も こんなに咲いていたら ひどく恋しくは 思わないだろう

今月の万葉集

2020年 万 葉 集 季 節 の 和 歌 3月 弥生(やよい) かはづ鳴く 神奈瀬川に 影見えて 今か咲くらむ 山吹の花 厚見王(あつみのおおきみ) 現代語訳 蛙の鳴く 神奈瀬川に 影を映して 今頃咲いていることであろうか 山吹の花が

今月の万葉集

2020年 万 葉 集 季 節 の 和 歌 2月 如月(きさらぎ) 石走る 垂水の上の さわらびの 萌え出づる春に なりにけるかも 志貴皇子 現代語訳 岩の上をほとばしり流れる 垂水のほとりの さわらびが 萌え出る春に なったなあ

今月の万葉集

2020年 万 葉 集 季 節 の 和 歌 1月 睦月(むつき)の万葉集 新しき 年の初めの 初春の 今日降る雪の いやしけ吉事 大伴家持 現代語訳 新しい 年の初めの 正月の 今日降る雪のように もっと積もれ良いこと